顔のシワを増やさず減らして行く方法

年を重ねれば、誰でも顔にシワができて来ますが、同年代のシニアの中でもシワの多い人と少ない人とがいます。若々しくハツラツとしているのは、やはりシワが少ないシニアの方です。すでにできてしまった顔のシワを取ることは簡単ではありませんが、これ以上シワを増やさずに少しずつでも減らして行くことは可能です。

スポンサーリンク

 

【顔のシワを増やさず減らして行く方法とは?】

●紫外線から顔を守る

若い頃は、紫外線の害についての情報も少なく、無防備だったというシニアの方も少なくありません。紫外線が顔のシワやシミを作る大きな原因のひとつであることがわかった今は、できる限り紫外線を防ぐことにより、これ以上シワを作らず、他の方法と組み合わせて減らして行くこともできます。

わずか数分でも紫外線を浴びると、肌はダメージをうけるという事を念頭に、日焼け止めクリームや帽子、日傘などで紫外線から顔を守るようにしましょう。

 

●洗顔は水だけで行う

肌の表面は「皮脂」で覆われ、保護されていますが、洗顔によりその皮脂を取り除いてしまうと、しわが増えます。特に化学物質で作られた洗顔料や石けんの使用は、皮脂まで洗い流し顔の皮膚にダメージを与えます。お湯も皮脂を溶かしてしまうので、通常なら水だけを使用する「水洗顔」だけで十分です。

水洗顔をしばらく続けると、肌が潤いを取り戻し、細かなシワが減少して来ます。

化粧を落とした後など、どうしても洗顔料を使用する場合は、天然成分で作られた刺激の少ないものを選んでください。また、洗顔後は保湿効果のある化粧水・美容液・クリームなどで水分を補給しておきましょう。

 

●肌の乾燥を防ぐ

空気の乾燥は肌の乾燥へとつながり、小じわを発生させます。この小じわを放置しておくと、徐々に深いシワとなって消えなくなってしまいます。

シワを増やさないためにも、加湿器などを利用して室内の乾燥に気を配りましょう。また、肌の乾燥を防ぐために、化粧水や美容液、保湿機能のあるクリームなどで水分補給をしておきましょう。小じわのうちに早めにケアすれば、シワが増えるのを予防し、すでにあるシワを目立たなくすることもできます。

 

●顔のマッサージをする

顔のマッサージは、顔の筋肉を鍛えるとともに血行を良くする効果があるので、肌の栄養分の吸収と老廃物の排出を促進させます。その結果、浅いシワなら、シワの上から丁寧にマッサージすることにより、目立たなくなってくることもあります。ただし、強くたたいたり、力を入れてマッサージをすると、肌の繊維が切れ、逆効果になってしまうこともあるので注意してください。

マッサージクリームをつけ、両手の指の腹で丁寧にやさしくこするようにしましょう。

 

●顔の筋肉を鍛える

体の筋肉は使わないと退化して来ますが、顔の筋肉(表情筋)も同様に退化します。その結果、顔全体がたるんで、たるんだ部分にシワができたりします。

このような顔の筋肉の退化を防ぐためには、表情筋を鍛える体操をすると効果的です。最も簡単なものでは「アイウエオ体操」というものがあります。口を大きくあけて「アー」、「イー」、「ウー」、「エー」、「オー」と声を出すだけですが、これを何度か繰り返すだけで顔の表情筋が鍛えられ、シワを予防し時には減らして行くこともできます。

また、顔の眉周辺の筋肉を鍛えて、眉間や額のシワを減らす「顔面ヨガ」も効果的です。

 

●食事によるシワ予防と改善

健康で若々しい肌を保つには、栄養バランスのとれた食事が大切ですが、特に抗酸化ビタミンと呼ばれる「ベータカロチン」「ビタミンC」「ビタミンE」は、シワの予防と改善に役立ちます。このようなビタミンは、野菜類や果物類、豆類に多く含まれています。

また、鶏肉、山芋、里芋、オクラなどのぬめりのある食品には、肌のハリを保ち、保湿効果のあるヒアルロン酸が豊富に含まれているので、シワの予防と改善にも有効です。

 

【関連ページ】

 

スポンサーリンク