美容整形外科で行われているシワ取りの方法とは?

シワのない若々しい肌を取り戻したい!マッサージをしたり、クリームを塗ったりといろいろやっているけれど、もっと確実にてっとり早くシワを取りたい!というシニアの方は、美容整形外科でのシワ取りを検討してみるのもいいかもしれません。美容整形外科で行われているシワ取りにはいくつかの方法がありますが、事前に良く情報収集して本当に自分に合う方法を選ぶことが大切です。

スポンサーリンク

 

【美容整形外科によるシワ取りの方法】

●サーマクール

切らないフェイスリフトと呼ばれているサーマクールは、ラジオ波という高周波を顔に照射し、その電気的なエネルギーで肌の奥にある真皮層のコラーゲンを活性化させるという方法です。照射後、24時間以内には肌にハリが出てきますが、その後、2~3ヶ月かけてたるみやシワが改善してきます。また、フェイスラインがすっきりしてきて小顔効果が得られるほか、にきびやにきび跡など、複数の肌のトラブルを改善させることができます。

 

●ボトックス注射

ボトックスとは、ボツリヌス毒素を使用した製剤のことですが、これを数ヶ所に少量ずつ注射することにより、緊張してシワになった筋肉を弛緩させることができます。その結果、皮膚のハリが戻り、眉間のシワや額の横じわ、その他の表情シワを改善させます。 注射後、2~3日で徐々に効果が現れ始め、効果は4ヵ月~半年程度持続します。注射をするだけなので、施術は5分ほどで終了するという手軽さが魅力ですが、まれに軽度の内出血斑ができたり、頭痛、呼吸器感染症、一過性眼瞼下垂、感冒様症状などの副作用が現れることがあるので、経験豊富な熟練した医師を選ぶ事が大切です。

 

●ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸は、もともと人間の皮下組織に存在するもので、肌の弾力やハリを保ったり、潤いを維持する役目をしています。そのヒアルロン酸をジェル状にしたものを皮下に注射することにより、シワやたるみを改善させることができます。治療は5分ほどで終了し、その後数日で皮膚がふっくらとしてきて、目の周りの小ジワや額・眉間のシワ、口の周りのシワなどが改善してきます。注入されたヒアルロン酸は、個人差はあるものの1年から2年ほど効果が持続し、その後は自然に体内に吸収されます。副作用もほとんどなく、大変手軽なプチ整形として人気の治療法です。

 

●コラーゲン注射

コラーゲンは、人間や動物の体の中にあるタンパク質ですが、皮膚にも含まれ肌の弾力やハリを保っています。しかし、加齢とともに減少し、シワができる原因のひとつになっています。このコラーゲンを皮膚内に注射することにより、シワを目立たなくし、たるみを解消して肌つやを良くすることができます。しかし、アレルギー反応が起こることがあるため、コラーゲン注射をする場合は、必ず事前にアレルギーテストを行うことになっています。

 

●フェイス リフティング

フェイス リフティング(またはフェイスリフト)は、外科手術による顔のたるみやシワの改善法です。髪の生え際やこめかみの後ろなどの目立たないところの皮膚を切開し、緩んだ皮膚と皮膚の下にある筋膜や筋肉組織を一気に引っ張り上げて固定します。広範囲の皮膚を引き上げる「フルフェイスリフト」のほか、切開口を少なくして部分的に引き上げる「ミニリフト」「マイクロリフト」というものもあります。リフティングの効果は、10年ほどは保つと言われますが、一般に費用が高額で副作用の危険性もあるので、熟練した医師を選ぶことが大切です。

 

●ダーマローラー

ダーマローラーは、極細の医療用ステンレス針がたくさんついたローラーを肌の上で転がして、無数の小さな穴を開けて肌を刺激するという方法です。刺激を受けた肌は、コラーゲン再生と肌の再生が促進され、シワやニキビ痕、毛穴の開き、くすみ、たるみなどが改善されます。治療直後からコラーゲンが増え始め、2カ月ほどで肌にハリと弾力が生まれ、何度か繰り返すうちにほぼ全ての肌が生まれ変わります。ダーマローラーは赤みや腫れ、一時的な色素沈着などの副作用を起こすことがあるため、様子を見ながら慎重に治療をすすめます。

 

●顔面脂肪注入

加齢とともに、頬がこけてシワが目立つ場合に効果的なのが、顔面脂肪注入という方法です。お腹や太ももなどの脂肪を特殊な管を差し込んで吸引し、頬やコメカミ・目の上・目の下などに極細の針を使って注入します。頬がふっくらとしてシワが薄くなり、顔全体が若々しい印象になりますが、この効果はほぼ半永久的に持続します。メスなどは使用せず、吸引から注入まで1時間ほどで終了しますが、自分の脂肪を注入するので肌になじみやすく、自然な感じに仕上がります。

 

●フラクセルレーザー

フラクセルレーザーは、レーザー照射で皮膚表面にミクロ単位の穴を開け、新しい皮膚に入れ替えることにより美肌を取り戻すという画期的な方法です。レーザーを照射した部分の古い肌組織が排出され、なめらかな新しい肌が再生されます。それにより、小ジワやたるみのほか、ニキビ痕、くすみなども改善され、若々しい肌に生まれ変わります。1回の治療につき5~15%の皮膚を入れ替えますが、週1回または月1回の間隔で5回程度の治療を行います。
レーザー照射後は肌が赤くなることがありますが、肌への負担は軽いので直後でもお化粧をすることができます。

 

スポンサーリンク

 

【関連ページ】