シニアの白髪対策

シニアの白髪対策として大切なのは、まず健康な髪の毛を維持すること、そして生えてしまった白髪をどうにかしようと焦るのではなく、これ以上増やさないように予防することです。短期間でできることではありませんが、じっくりと時間をかけて対策を取ることにより、健康な黒髪が目立って来るようになります。

スポンサーリンク

 

【これ以上白髪を増やさないための白髪対策】

●健康な髪に必要な栄養素を十分に摂る

髪の毛に必要な栄養素が十分に行き渡らないと、白髪が増えるばかりでなく抜け毛や切れ毛まで増えてしまいます。髪の毛の原料となる良質なたんぱく質(豆類・肉・魚)に加えて、色素細胞であるメラノサイトの働きを活発にする亜鉛、銅、カルシウムなどのミネラル分を積極的に摂るようにしましょう。
また、黒ゴマ、黒豆、黒米などの黒い食品には、良質なタンパク質が含まれているほか、各種ビタミンやミネラル、メラニン色素の生成を促進するアントシアニンが豊富に含まれているため、少量ずつでも毎日食べることにより、効果的な白髪対策になります。

 

●頭皮の血行促進

頭皮の血行がよくなければ、髪の毛に必要な栄養素が隅々まで行き渡らないため、白髪も増えてしまいます。血行を良くするには、頭皮マッサージが効果的なので、シャンプーの前後などに、両手の指先を使って頭皮を動かすような感じでマッサージをしてみてください。
頭皮の血行が良くなるほか、毛母細胞の働きを活性化し、メラノサイトの働きも活発化させます。定期的にマッサージをして常に血行を良くしておくことにより、白髪予防・薄毛予防にもなり、健康な髪の毛が増えて来ます。

 

●頭皮を清潔に保つ

白髪を増やさないためには、頭皮を清潔に保つことも大切です。特に頭皮に皮脂が詰まっていると、健康な髪の毛の成長を阻害してしまいます。
過剰なシャンプーは必要ありませんが、汚れやホコリがついたり、多量に汗をかいたりした場合は、シャンプーをして頭皮を清潔に保つようにしましょう。
なお、化学成分で作られた刺激の強いシャンプーを使用すると、頭皮や髪の毛が傷んでしまい逆効果になってしまうので、なるべく天然成分の肌にやさしいシャンプーを使用するようにしましょう。

 

●ストレスを溜めない生活

ストレスが溜まると、白髪が増えたり、抜け毛が増えたりします。ストレスによって髪の毛を正常に保つホルモンのバランスが崩れ、発毛サイクルが乱れてしまうからです。
また、血管を萎縮させ、メラニン色素の生成に悪影響を与えるため、健康な黒髪が育ちにくくなります。
睡眠と休養を十分に取り、ストレスを溜めずに毎日を楽しく過ごすことが、白髪の予防と改善につながります。

 

●禁煙する

タバコを吸っているシニアの方は、禁煙することが白髪対策にもなります。タバコに含まれるニコチンは、毛細血管を収縮させるので、健康な髪の毛に必要な栄養素が行き届かなくなるためです。色素細胞の働きも悪くなってしまい、白髪や抜け毛が増えます。
禁煙することにより血液の流れが正常になり、体内の毒素も徐々に減少し、健康な黒髪を育てる環境を整えることができます。

 

●サプリメントを摂る

健康な頭皮や髪の毛に必要な栄養素は食事から摂るのが基本ですが、不足しがちな場合は、サプリメントから摂ることもできます。
白髪対策用のサプリメントは、新たに研究・開発され、さまざまなものが販売されていますが、内容や原料を良く吟味し、自分に合うものを選ぶことが大切です。
白髪を予防・改善するための主なサプリメントには、アミノ酸やカルシウム、亜鉛などの各種ミネラルがあります。

【おすすめのサプリメント】


 

【関連ページ】
シャンプーしながら白髪を染める
白髪が増えた!白髪が増える原因は?
トリートメントで白髪を染める
食べ物で白髪を予防・改善するには?

 

スポンサーリンク