セカンドライフを楽しむ

セカンドライフを楽しむ

老後の田舎暮らしを考えてみる

田舎暮らしがブームになったのは1980年代と言われますが、都会の喧騒から離れ自然豊かな田舎でのんびりと暮らしたいという希望を持つ人が、その後も増え続けています。
セカンドライフを楽しむ

シニア向けスマートフォンを使ってみよう

若者の間で爆発的に普及したスマートフォン。略してスマホと呼ばれていますが、中高年世代やシニア世代にもスマートフォンの愛用者が急激に増えています。スマートフォンでは何ができるのか、また人気のシニア向けスマートフォンにはどんなものがあるかをご紹介しています。
セカンドライフを楽しむ

60歳になったらもらえる年金とは?

個人に送られて来る「ねんきん定期便」の中身を良く見てください。60歳からの支給額が記入されている方は、60歳から年金がもらえます。これは「特別支給の老齢厚生年金」というもので、生年月日によってそれぞれの支給開始年齢が異なります。
セカンドライフを楽しむ

年金を何歳から受け取るか決めよう

年金の満額受給は65歳からになっていますが、少しでも早くもらいたいという方は「繰上げ受給」を選ぶことができます。また、65歳以降も仕事を続けるので遅くても良いという方は「繰り下げ受給」を選ぶことができます。
セカンドライフを楽しむ

60歳から65歳までの生活費を確保するには?

年金の満額受給が65歳からに引き上げられています。現在はその暫定措置として「特別支給の老齢厚生年金」というものが支給されていますが、これだけではとても生活して行けるというレベルではありません。
セカンドライフを楽しむ

楽しい老後のために必要な生活資金はいくら?

楽しいシニアライフを手にするためには、経済的な問題は避けて通れません。豊かな老後のために必要な最低限の生活費は確保しておく必要があります。では、その必要な最低限の生活費とは、いったいどのくらいなのでしょう。
セカンドライフを楽しむ

第二の人生でやりたいことを決める

楽しいシニアライフをおくるための条件は、「自分のやりたいことを思いっきりやる」というひと言に尽きます。子育てが終了し、会社では定年退職を迎え、自由の身になったところから「第二の人生=セカンドライフ」が始まります。
タイトルとURLをコピーしました